不安障害・パニック障害

人前や公共の交通機関、映画館やショッピングセンターなど大勢の人が集まる場所など、特定の状況下で不安、恐怖、過呼吸・動機等の自律神経症状が出現する疾患です。

電車で通勤できなくなって学業や仕事の継続に支障を来たすような場合は、医学的な介入が必要になります。

当院の不安障害・パニック障害の治療

◆薬物療法
抗不安薬や抗うつ薬による薬物療法があります。

◆非薬物療法
意図的に苦手な特定の環境に身を置くことにより不安の耐性を高めたり、些細な身体の変化を重大ない異変ととらえてしまう認知の歪みを是正する認知行動療法があります。